家にかかわる疑問のあれこれを分かりやすくお話します。  
 

夏の住まいを涼しく快適に

エアコンが効いた部屋は快適ですが、反面、電気代もかかり、体調も崩しやすくなります。そこで、環境にも自分にも優しく、涼しく過ごす工夫をしてみませんか?
暑さを乗り切る一番の方法は、住まいに上手く「風」を取り入れること。
窓を対面または対角になるように開放して大きな風の流れを作り、室内の汚れた空気を効率よく入替えましょう。風の入ってくる窓を小さく、出る窓を大きく開けたり、窓の位置に高低差をつけると風のまわりがよくなります。
風は涼しさを感じるのはもちろんですが、他にも室内の湿度調節、カビやダニの防止、空気の入替えなど大切な役割をします。健康の為にも、たまには自然の風で過ごしてみましょう。
他にも涼しさを感じるひと工夫はたくさんあります。寒色のインテリアやガラス細工。日差しを遮るためのヨシズやスダレ。窓や壁にツルをはわせた緑のカーテン。
セミの鳴き声が暑さをいっそう際立たせるように、風鈴の音色は気持ちも涼しくさせてくれますよね。
昔から、日本の住まいは暑い夏を乗り切る為に、様々な工夫をしてきました。
その知恵を活かして、夏も快適な住まいを目指しましょう。
イメージ
<< 前の記事 記事一覧 次の記事 >>