家にかかわる疑問のあれこれを分かりやすくお話します。  
 

住まいと庭

戸建住宅を建てる醍醐味のひとつが、「庭」も自由に造れること。
ですが、「家本体のことだけでいっぱいで、外まわりまでじっくりと考えられない」という方も多いようです。せっかくの敷地が有効利用できないのは、もったいないと思いませんか?
庭を充分に活用できない原因の多くは、きちんとしたプランニングがなされていないからです。住まいづくりは、建物を建てることだけではありません。敷地の中をどうプランニングするか。建物と外、全体を考えることが重要です。
建物の「間取り」を深く考えるように、外まわりの「間取り」も考えてみましょう。
家を塀で囲う代わりに、植栽してウッドデッキを設置した庭でも、きちんとプランニングしていれば、道行く人や近隣からの視線が気になって使えないということもありません。
リビングからウッドデッキをつなげて、もうひとつのリビングとして活用するなど、庭の使い方・過ごし方は多様化してきています。
家と庭は「絵と額」のような関係。庭で完成すると言っても過言ではありません。
せっかく庭という空間があるのですから、より居心地の良い場所にするべく、しっかりとプランを考えてみてはいかがでしょうか?
わが家だけのオリジナルの空間づくりを楽しんでみてください。

イメージ

<< 前の記事 記事一覧 次の記事 >>