家にかかわる疑問のあれこれを分かりやすくお話します。  
 

エコな虫よけ対策

夏になるとうっとうしく感じるのが蚊の存在です。
夜中に羽音で起こされたり、本当にいらいらしますよね。
みなさんはどんな風に予防していますか?

最近は、殺虫剤や化学薬品の虫よけスプレーを安易に使うことに抵抗を感じている方が増えてきているのではないでしょうか。
そこで、ハーブを利用した虫よけ方法をご紹介します。
化学薬品ほど100%の効果はありませんが、環境にやさしく、お子様にも安心して使えます。

蚊が嫌う植物にはゼラニウムがあります。
窓に網戸を付ける習慣のないヨーロッパでは、窓際にこのゼラニウムを置くことで、虫よけをしているそうです。

ゼラニウムはいろいろな種類がありますが、虫よけには、通常観賞用に売られているゼラニウム(テンジクアオイ)ではなく、セインテッドゼラニウムという品種を選びましょう。
部屋への蚊の侵入を防ぐだけでなく、室内にさわやかな香りが流れるという効果も期待でき、まさに一石二鳥です。

手入れ方法は、ごく簡単です。
日の当たる場所に置いて、土が乾いたら水をやります。
花は、通常のゼラニウムに比べると地味なのですが、きちんと切り戻せば、繰り返し咲いてくれます。

今年の夏は、自然の力を借りて、エコで快適な虫よけ対策を試してみてはいかがでしょうか。

イメージ

<< 前の記事 記事一覧 次の記事 >>