家にかかわる疑問のあれこれを分かりやすくお話します。  
 

お風呂は最大のくつろぎ空間

疲れて帰宅した後のお風呂タイムは、一日の中でも至福の時間です。
お気に入りの入浴剤やアロマを入れたり、キャンドルをつけて音楽を聴いたり、読書をしながら半身浴をしたりと、みなさんそれぞれにお気に入りの入浴スタイルがあるのではないでしょうか。

そんなくつろぎの空間であるお風呂ですが、最近では健康志向の機能的システムバスが注目を集めているようです。今回は各メーカーから発売されている最新の浴槽をご紹介します。

TOTO 「スーパーエクセレントバス」

最初に紹介するのは、TOTO「スーパーエクセレントバス」です。お値段は67.6〜399万円と高価ですが、素材・デザイン・機能にこだわった最高峰の浴槽です。浴槽側面4カ所からのブローの噴流で疲れた体をマッサージしてくれます。そしてこの製品の一番の特長は、10色の光浴が楽しめる水中照明。浴槽側面の水中照明から光が差し込み、10色(ピンク・レッド・オレンジ・グリーン・ライトグリーン・ブルーグリーン・ブルー・ライトブルー・ホワイト・パープル)の光浴が楽しめます。浴槽側面の照明から光が差し込み、まるで水の色が変化しているような、幻想的な雰囲気を味わうことができます。

Panasonic 「ココチーノ 美泡湯セレクション」

次に紹介するのは「酸素美泡湯(びほうゆ)」を標準搭載したPanasonicの「ココチーノ美泡湯セレクション」です。酸素美泡湯とは、高濃度の酸素を超微細な気泡に混ぜ込ませたお湯で、乳白色の入浴剤のようなお風呂になります。身体があたたまる、湯冷めしにくいなどの効果があるようです。これまで買っていた入浴剤も要らなくなるかもしれませんね。

クリナップ 「アクリアバス」

最後に紹介するのはクリナップのアクリアバス。この製品は入浴前にお風呂を暖めてくれる「床夏シャワー」が特長です。入浴前にスイッチを入れると40℃〜45℃に設定したお湯が床夏シャワーから噴出され、わずか1分ほどで浴室を丸ごと温めてくれます。真冬の入浴前のひんやりした床から開放され、いつも常夏のようなポカポカなお風呂を楽しめます。




今回は最新の機能的システムバスを紹介させて頂きましたが、お風呂の楽しみ方は工夫次第で無限にあります。
思い切って最新のシステムバスにリフォームする。お風呂グッズを充実させて楽しむ。子供とわいわい遊びながら入る。など、皆さんもお風呂を<自分らしいくつろぎの空間>としてお楽しみください。

イメージ

<< 前の記事 記事一覧 次の記事 >>