家にかかわる疑問のあれこれを分かりやすくお話します。  
 

サンルームで安らぎの時間を過ごす 後編

前回に引き続き、サンルームを作る際のプランニングについてご紹介します。

サンルームのプランニング

サンルームをリビングと同じ板張りにして、ソファなどを設置してカーテンやロールスクリーンなどを設置すれば、外にリビングを設置したような感覚を味わうことができます。

サンルームの目的、使い方の例をいくつかご紹介します。

・リビングの延長として
窓を開けると外と同じように洗濯物を干せます。
梅雨時などは、サンルームに除湿機を付けると洗濯物がよく乾きます。
・子供の遊び場として
サンルームは暖かいので、冬でも太陽が出ていれば快適に過ごせますし、夏は窓を開けてスクリーンを設置すれば、とても涼しい空間になります。
また、サンルームを子供専用の遊び場にすることで子供をいつも見守ることができます。
・ペットの遊び場として
床を濡れても良いテラスやタイルにすると、ペットを思いきり遊ばせることができます。
・洗濯物干場として
雨の日や雪の日に関係なく、洗濯物を干せます。また、いちいち靴を履き替えたり、雨が降ったからと洗濯物を取り込む必要もありません。天気の良い日は布団干しにも向いています。

なお、サンルームを設置する場合注意しなければならないのが防犯面の対策です。
施錠方法や素材の強度などをしっかりチェックしておきましょう。




リラックスできる居心地の良い空間を目指すか、実用的なスペースとして活躍できる空間にするか・・・。
プランを色々考えると夢がふくらみますね。
お住まいや生活に合ったサンルームを検討してみてはいかがでしょうか。

イメージ

<< 前の記事 記事一覧 次の記事 >>