家にかかわる疑問のあれこれを分かりやすくお話します。  
 

ゆらゆらゆら。ハンモック睡眠。

ハンモックというとアウトドアやリゾート地を連想されるでしょうか?

最近では、室内にハンモックを設置する人も増えているそうです。
リビングや寝室、ウッドデッキで ゆらゆらゆら。『揺れ』がよりリラックス効果を高めるそうです。

寝ごこち

包まれて少し圧迫感のある寝ごこちのほうが人は安心できます。
ちょうど優しく抱きしめられたときに似た感覚です。
小さい子がハンモックを好きな理由は、適度な圧迫感が母親のお腹の中にいるような安心感を連想させるからだそうです。
また、ハンモックがもたらす穏やかな『揺れ』は、ベッドで寝るよりも素早く、より深い眠りにつけることが科学的にも証明されています。

ハンモックの種類

遊具としてや昼寝をするのに適した簡易的なものから、不自由なく一晩眠りにつくための寝具や家具として造られたもの。
ひとり用のものから、にさん人で使用できる大型のものまで。猫のオモチャにペット用のものなんかもあるようです。

ハンモックの設置

設置スペースは、長さ3〜4m 高さ1.5〜2mくらいが目安です。
6畳の部屋なら大抵のハンモックが設置可能です。4畳半くらいのスペースでも対角線上に吊るせば設置できます。
フックは手を伸ばして届く高さに設置しておくと、普段づかいに便利。そして、ハンモックにのったときに、お尻が床につかない高さに設置することが大切です。
スペースに合わせて、お好みでロープで調節しましょう。


ゆれる範囲は危険ですので、窓ガラスや壊れやすいものの近くなどは避けるようにしてください。ハンモックに必要なゆれ幅も左右1mずつくらい(合計2m)あると快適です。
ソファのようにご使用になるのであれば、多少弓なりがきつくなりますが、たとえ設置幅が狭くても、高さ2m以上のポイントがあれば大丈夫です。

設置するには、メインのハンモックの他、吊るすためのフックとロープがいります。
設置するのに必要なものをセットにした『設置キット』など、アウトドア専門店やインターネットでも手に入れることができます。

新築の家を建てる際、ハンモックを設置する予定で建てる場合は、通常、より強度の強い梁を使って建築するようです。
二本のフックが人の重さを支えるわけですから、やはり設置する場所や柱の強度などには注意したいところ。
家の強度も上がり、地震対策にも効果大ですね。最近では、ハンモックやチェアハンモックを設置しやすいように梁をむき出しにする方が増えているとか。

梁は強いものにこしたことはないですね。
設置するかどうかは後から考えるとして、新築の際は「ハンモックを設置する」前提で建てられるといざ取り付けようとされる際、強度も十分安心な位置にとりつけられるでしょう。
現在お住まいの家に設置される場合は、取り付ける場所など工務店に相談されるとよいでしょう。

また、壁に穴を開けたくないという方には
ハンモックを自立させて使用することができる『ハンモックスタンド』や折り畳み式の簡易的なハンモック『トイモック』という商品もあるようです。

一晩ハンモックで寝ても平気?

就寝用のハンモックは簡易用ハンモックとは違います。
ベッド部分が広いので寝返りも大丈夫。 じゅうぶん一晩中寝ることができるくらい寝心地が良いです。


ゆれる範囲は危険ですので、窓ガラスや壊れやすいものの近くなどは避けるようにしてください。ハンモックに必要なゆれ幅も左右1mずつくらい(合計2m)あると快適です。
ソファのようにご使用になるのであれば、多少弓なりがきつくなりますが、たとえ設置幅が狭くても、高さ2m以上のポイントがあれば大丈夫です。

設置するには、メインのハンモックの他、吊るすためのフックとロープがいります。
設置するのに必要なものをセットにした『設置キット』など、アウトドア専門店やインターネットでも手に入れることができます。

新築の家を建てる際、ハンモックを設置する予定で建てる場合は、通常、より強度の強い梁を使って建築するようです。
二本のフックが人の重さを支えるわけですから、やはり設置する場所や柱の強度などには注意したいところ。
家の強度も上がり、地震対策にも効果大ですね。最近では、ハンモックやチェアハンモックを設置しやすいように梁をむき出しにする方が増えているとか。

梁は強いものにこしたことはないですね。
設置するかどうかは後から考えるとして、新築の際は「ハンモックを設置する」前提で建てられるといざ取り付けようとされる際、強度も十分安心な位置にとりつけられるでしょう。
現在お住まいの家に設置される場合は、取り付ける場所など工務店に相談されるとよいでしょう。

また、壁に穴を開けたくないという方には
ハンモックを自立させて使用することができる『ハンモックスタンド』や折り畳み式の簡易的なハンモック『トイモック』という商品もあるようです。

ハンモックのユーザーさんには、「夏はハンモックで寝る」といった方が、年々増えております。 猛暑の時期でも、ハンモックにのって、下から扇風機をあてると、涼しくてひんやり、エアコン要らず。 エコロジーの面からみてもハンモックは重宝します。 メキシコ・中南米およびアジア(ベトナム・カンボジアなど)のとくに暑い国々で現在も快適に寝られる寝具として使用されています。 ハンモックは本当に心もからだもリラックスできます。優雅な気分にさえしてくれます。 柱や壁に直接フックさえつけておけば、家の中のいろいろな場所で使え、使わない時は片方のフックにまとめておくことでスペースを有効に使えます。 見た目にも遊びごころがありますし、なにより生活空間が広がりますね。 フックをとりつける位置に配慮し、『快適なハンモックライフ』をぜひ検討してみてください。

イメージ

<< 前の記事 記事一覧 次の記事 >>